恥を忍んで

気になったこと。思ったこと。役に立ちそうなこと。などを書いていきます。

どんな人生でも皆それぞれ一生懸命生きている。NHK ドキュメント72時間

   

 

何だかんだいっても、この世に存在する人の数だけ様々な人生があります。

似たような人生を歩む人もいるかと思いますが、厳密に言うと一人ひとりの人生を体験しているわけです。

あなたの人生もあなただけの経験なのです。

 

NHK ドキュメント72時間でも感じる人それぞれの人生

NHKでたまにやっている「ドキュメント72時間」という番組があります。

再放送などもよくやっていて、気付いたときはついつい見てしまいます。

この「ドキュメント72時間」に限ったことではありませんが、わたしは「ドキュメント番組」が結構好きなんですよね。

なぜかというと、多くの人々の生き様や思いが垣間見れるからです。

このNHKの「ドキュメント72時間」は、特殊な人たちを特集するわけではなく、とある何でもない場所を選んでカメラが72時間張り込み、そこに訪れる人々を観察するだけの番組です。

そこに訪れる人々へのインタビューは、

「今日はどいういった目的でここに来たのですか?」

「普段は何をしている方なのですか?」

「これからどこへ向かわれるのですか?」

などなど、他愛もない会話ばかりです。

そこがドキュメンタリーの面白い所というか醍醐味なのですが、そんな他愛もない会話の中は基本的には全て本音の会話なんですよね。

もちろんテレビを意識したり、赤の他人への会話ですから、当たり障りのない話もあるかもしれません。

しかし、ほんのさりげない言葉や表情が、その人なりの歩んできた人生や思いなどが垣間見れるのです。

機嫌が良い人、機嫌が悪い人

恥ずかしそうにしている人

人との会話に嬉しそうな人

貧乏そうなな人、裕福そうな人

苦労してそうな人、楽しそうな人

苦労してそうなのにそれを見せないようにしている人

ほぞぼそと自分の好きなことを楽しんでいる人

ささやかな楽しみの時間を満喫している人

人生に落ち込んでいる人

なんとか這い上がろうとしている人

複雑な悩みや思いを抱えている人

その人なりに一生懸命頑張っている人

その人なりに人生を全うしようとしている人

まさに人それぞれ千差万別の思いや人生がそこにあるわけです。

ささいなことや特別なことなんて関係ありません。

このようなドキュメンタリー番組を見ていつも思うことは、「人それぞれ一生懸命生きている」「皆自分なりの人生をまっとうしている」ということです。

この「人それぞれ」「自分なりに」ということがとても大切なんです。

 

自分なりに自分だけの人生を大切にしたい

「人それぞれ」「自分なりに」という響きは、これは「自分勝手」とも違います。

そういう人もかと思いますが、私が響いているのはそういうことではありません。

肝心なのは「他人と比較しない」ということです。

赤の他人の人生と自分の人生を比較しないということです。

冒頭でも書きましたが、人生というのは人の数だけ違った人生があるのです。

そして人生に良いも悪いもありません。

あるとすれば、それは「自分の良心」を大切にしているかということです。

良心(りょうしん)とは、自身に内在する社会一般的な価値観(規範意識)に照らして、ことの可否ないし善悪を測る心の働きのことである。

英語ではconscienceと表記され、その語源には日本語のような「良」を意味する部分はない。

従って、英語では、good conscience(日本語では、”良い良心”にあたる)や、 evil conscience (日本語では、”邪悪な良心”にあたる)という表現が存在する。

罪悪感が入り混じった複雑な感情の動きを良心の呵責と称されることがある。

「良心」Wikipedia

ウィキペディアではこのように書いてありますが、要は「良心」とは、自分自身が感じる本当の心の奥底にある思いです。

自分の本当の思い、自分の本当の声です。

人生は人ぞれぞれと言ったのは、このような「良心」も人ぞれぞれ違うということも一理あるかもしれません。

ことの良し悪しの違いは人によって違うかもしれません。

でも自分自身の人生ですから、その自分自身の良心に従うのが本当の自分の人生なのだと思います。

そこに他人は入ってこれません。

というより自分の人生に他人をついつい入れてしまおうとする。
そんな自分と他人との関係性のジレンマなどの葛藤が人生の醍醐味なんだと思います。

ついつい他人と自分を比較してしまう。

ついつい他人が羨ましく感じてしまう。

ついつい他人をみて優越感に浸ってしまう。

それでもそんな中で自分の「良心」を大切にしているか、自分の「良心」をふと思い出して他人との比較心に負けていないか、これが大切なんだと思います。

 

あなたは自分の人生を大切にしていますか?

あなたは自分自身を大切にしていますか?

自分自身より他人を優先していませんか?

あなたはあなたなりの人生を生きていますか?

こんな風にたまに思うのも良いかもしれませんよ。

 

 - 【自己啓発】人生