恥を忍んで

気になったこと。思ったこと。役に立ちそうなこと。などを書いていきます。

自分はつまらない人間だって思う必要はない。あなたがつまらない人間なのではなく周りがつまらない人間なのです。

   

 

自分はつまらない人間だって思ってしまう人いますよね。

私も昔は自分のことをつまらない人間だってよく思っていましたし、今でもたまに思ったりします。

でもつまらない人間って何でしょうかね?

 

つまらない人間って何?

つまらない人間?

これは誰にとってつまらないのでしょうか?

自分が?

それとも周りの人たちが思っている?

きっと自分のことをつまらない人間だって思っている人は、このように思っているはずです。

  • 周りの人と会話が弾まない
  • 周りの人を楽しく出来ない
  • 自分と一緒に居ても周りの人は楽しくなさそう
  • そもそも自分に人が寄ってこない

あ~聞きたくない。

こんなの書いていても読んでいてもへこんできますね。

「だってしょうがないじゃない、つまらない人間なんだから(笑)」

なんて声が聞こえてきそうですが。。。

まず最初に言っておきますが、「つまらない人間」なんていません!!!

違うのです。

つまらないと自分で思ってしまっているから、つまらない人間になるんだとも言いません。

「自分はつまらない人間だ」と言う人は、得てして「自分は周りの人につまらない人間だと思われている」と思っていますよね。

でも周りの人の思いや感情なんて実はまったく関係ありません。

周りの人があなたのことを「つまらない人間」「面白い人間」と思うかどうかなんてあなたには関係ないのです。

その人の勝手です。

このつまらない人間という本当の意味の真実は、

「自分はつまらない人間だと思われている」のではなく、あなたが「周りの人と一緒にいてもつまらない」だけなのです。

意味わかりますか?

周りの人がつまらないのではなく、あなたがその人たちと一緒にいてもつまらないと感じているのです。

よく考えてみて下さい。

あなたはその人たちと一緒に居て本当の本当に楽しいですか?

なんだか周りの人たちは和気あいあいとやたら楽しそうに話しています。

それを見てあなたもなんだか楽しそうだな~なんて思っていて、輪に入ってみてもなぜか一緒に楽しめない。

外から見ると楽しそうだけど、いざ中に入ってみたら楽しめない。

それを「自分はつまらない人間だから楽しめないんだ・・」なんて思ってしまうのですが、本当はそうではありません。

外から見たら楽しそうでも、中に入ってみたら「実は大して楽しくなかった」だけなのです。

いいですか?

あなたがつまらない人間だから楽しめないのではなく、単純に楽しくなかっただけなのです。

つまり、「楽しくない」=「つまらない人間」にあなたが勝手に置き換えてしまっているだけなのです。

そうではなく、「楽しくない」=「楽しくない」だけの話なんです。

楽しいとか面白いことなんて、多数決で決めることですか?

周りの人たちが楽しいからといって、自分が大して楽しくないと感じたら、それは楽しくないと思う人が少しおかしいのでしょうか?

違いますよね?

何を楽しいと思うか、どこを楽しいと感じるか、それは個人個人の勝手であり、それが個性なのです。

 

スポンサードリンク

 

つまらない人間大いに結構!

例え周りの人に「あいつつまらないヤツだよな」「あの人と一緒にいてもあまり楽しくないね」なんて陰口を叩かれていたとしても、そんなことを気にするのはもう止めましょう!

「あ?つまらないのはオマエラなんじゃい!」

「オマエラと一緒に居てもこっちがつまらないんじゃ!」

ぐらいに思っていれば良いのです。

もちろん協調性やコミュニケーション、周りの人と協力しあって何かを為そうとすることは大切です。

嫌なことや楽しくないことでも、周りの人に合わせて演技をすることも時には大切かもしれません。

それはそれです。

だからといって、周りの人と合わないものは合わないし、本当の自分の気持ちを自分自身で責めてまで周りの人に合わせる必要なんてないということです。

合わせるなら単なる演技で良いのです。

自分のことを自分自身で「つまらない人間」なんて思う必要はこれっぽっちも思う必要はありません。

ただですね、独りよがりや自分勝手はまた別の話ですよ。

ここの線引きは説明が難しいところですが、先ほど書いたように、仕事や一緒に何かを成し遂げるべきところでは、自分勝手な行動などは良い結果を生まないということです。

嫌なことややりたくないことなどは、やらなくて良いならやる必要なんて微塵もありません。

しかし、嫌なことややりたくないことでも、やらなくてはいけないこともあるということです。

ただこれだけは言えることですが、

「自分のことを責めるのはやめましょう!」

「自分のことを卑下することはやめましょう!」

ということです。

「つまらない人間」なんて居ません。

しかし面白いとか楽しいとか、そうでないとか、それをそれぞれ思うのは個人の勝手です。

ただそれだけのことなんです。

自分のことをつまらない人間と感じる場所に居るのであれば、自分を責めるのではなく、自分が楽しいと思える場所やつまらないと感じない場所に行きましょう。

どこに行くのもそれはあなたの自由ですよ。

あなたがつまらない人間だとしたら、周りの人たちもほとんどがつまらない人間ですから。

 

 - 【自己啓発】