恥を忍んで

気になったこと。思ったこと。役に立ちそうなこと。などを書いていきます。

充実した日々を送りたいなら自分の考えを変えるのが手っ取り早いぞ!

      2016/12/28

みなさん充実した日々を送っていますか?

私は充実していると言えばしていますし、していないと言えばしていないかもしれません。

 

 

充実した日々を送るかどうかは自分次第

充実した日々

充実した日々は誰も運んでこない

冒頭で曖昧なことを言いましたが、充実した日々を送れるかどうか、送るかどうかは、結局自分次第ということです。

私の曖昧な言い回しは、私が充実した日々だと思えば充実していますし、充実していない日々と感じていれば充実していということです。

私はここ数カ月は仕事がずっと忙しく、家に居れば幼稚園児の息子の遊び相手を延々としていますし、夜な夜なこのブログを毎日更新しています。

この忙しい日々はとても充実しています。しかし忙し過ぎて少々疲れが溜まっている状況でもあります。

これが曖昧な表現をした理由ですが、やはりきっぱりと充実した日々と言い切れないところが自分の弱いところでもあります。

 

さて、このように充実した日々というのは決して誰かが運んでくるわけでもなく、誰かが決めることでもありません。

自分自身が充実していると言えるほど日々努力をし、無理のない出来る範囲で出来ることを精一杯しているかどうか?ということです。

それは自分自身が決めることであり、誰かと比較するようなことでもありません。

誰かと比較して自分の努力を図るのも一つの方法ではありますが、やはり努力などの範疇(はんちゅう)は人によって異なりますから、努力や成果などを周りの人と比較してしまうと周りに振り回されてしまいます。

この周りとの比較という行為も、結局は誰かが充実した日々を運んでくれていると勘違いしていることになってしまうのです。

 

スポンサードリンク

 

自分が出来ることを精一杯しているかどうかが大切

先ほども書きましたが、決して無理のない範囲で自分が出来ることを精一杯しているかどうか?

これが充実した日々を送っているか、実感できるかどうかの判断材料になるでしょう。

あくまでも倒れるほど走り続けろとか、人よりも多く努力しろとか、そのようなことではありません。

しっかり勉強し、しっかり仕事を働き、しっかり遊び、しっかり休養を取る、このようなバランスが大切になります。

 

自分の出来ることを無理のない範囲で努力するとは、決して自分のやりたいことをやっているとか、仕事や勉強の成果が出ているとか、そのようなことは関係ありません。

どんなにつまらない仕事ややりたくない仕事、日々の生活の作業など、良い面に関してだけを充実していると言うのではなく、このようにやりたくないことも努力で頑張ったのであれば、それは充実した日々であると、胸を張って言えるはずですし、言えるようになりたいものです。

結局、楽しい日々でもつまらない日々でも、どんな日々であっても、その日々を楽しくするのかつまらなくするのかは、自分次第なのです。私が言うのもなんですが。

充実=成果が出る

ではありません。

自分が精一杯出来ることをしていて、それを自分自身が認めてあげるかどうかだと思うのです。

 

とりあえず出来ることを頑張ってみる

充実した日々であっても、後悔しない日々であったも、どちらも同じです。

何をしているかどうかというよりは、自分の出来ることを精一杯しているかどうかです。くどいようですが。

もうこれしかないのです。

その中で、失敗しようが成功しようが、楽しかろうがつまらなかろうが、どんな経験も自分の地となり肉とするかということが大切なのです。

充実した日々や、後悔しない日々を送るためには、とりあえず日々出来ることを頑張って努力する。

結果は関係ありません。

まずはそこからなんでしょう。

 

#NAME?

@type

 - 【自己啓発】, 【自己啓発】人生