恥を忍んで

気になったこと。思ったこと。役に立ちそうなこと。などを書いていきます。

虫歯予防の最強ガムはグリコの「POs-Ca(ポスカ)」でしょう!

      2016/06/30

 

子供でも大人でも、いくつになっても気になるのが歯の病気です。

そんな中、昨今は歯の虫歯予防のガムが市場に出ているのも当たり前の世の中になっています。

そこで今日は、虫歯予防のガムの中でも「POs-Ca(ポスカ)」を特におすすめします。

 

 

虫歯予防のガム

コンビニやスーパーなど、今ではどこにでも売っている「虫歯予防のガム」です。

ガムを噛むという人は今はたくさんいるかと思いますが、その中でもやはり「虫歯予防」となる歯の健康に良いといわれるガムを購入する人は多いことでしょう。

むしろガムを買う理由としては、

  • 虫歯予防
  • 口臭対策
  • 禁煙対策
  • おいしいから
  • 好きだから

などでしょうかね。

それでもどうせ噛むなら「虫歯予防」となるガムをみんな買うでしょう。

 

虫歯予防のガム

ではたくさんあるガムの内、どのガムが虫歯予防、歯の健康に良いとされるガムでしょうか。

一般的に虫歯予防として推奨されるガムは「特定保健用食品」の付くマークです。
いわゆるトクホ(特保)のマークです。

 

特定保健用食品マーク(トクホマーク・特保マーク)

特定保健用食品マーク(トクホマーク・特保マーク)とは、以下の画像のマークが付いている商品のことです。

トクホマーク

 

大抵の方はこの特保マークを見たことがあるのではないでしょうか。

ガムに限らず、飲料品、食品、おかし、など多くの飲食品にこのマークが付いているものがあるはずです。

この特保マークは、その名の通り、特定の保険への効果が期待できる商品という認定を、厚生労働省によって認められた食品にのみ、表記できるマークです。

いわば国が推奨している健康に良いと言われる商品ということです。

 

特定保健用食品マークが付いているガムは?

さて、国が推奨する特保マークが付いているガムがあると先ほど書きました。

「虫歯予防」「歯の健康に良い」などとうたわれているガムは色々とあるかと思いますが、どれがいいのか迷う場合などは、この特保マークが付いているガムがおすすめでしょう。

 

ではこの特保マークが付いているガムはどんなものがあるでしょう?

1.「POs-Ca(ポスカ)」江崎グリコ

江崎グリコ ポスカ クリアミント エコパウチ 75g

江崎グリコ ポスカ クリアミント エコパウチ 75g

 

この記事で一押しの虫歯予防のガム、グリコの「POs-Ca(ポスカ)」です。

後で紹介しますが、他の虫歯予防のガムの売りは「キシリトール」です。
キシリトールとは、砂糖の代替甘味料として天然素材の甘味料なのです。
そして、歯の再石灰化を促進する成分を配合しており、虫歯予防に効果的と言われているガムです。

しかし、このグリコの「POs-Ca(ポスカ)」は、第三世代のガム(キシリトールが第一第二世代のガム)として、虫歯予防だけでなく、初期の虫歯にも効果的と言われているガムなのです。

画像を見てもらえればわかると思いますが、「日本歯科医師会推薦」「初期むし歯対策ガム」とあります。

初期の虫歯にも効果があるガムというのはとても魅力的です。

何事も治療は、初期治療がとても大切です。
もちろん歯医者に行って治療するのとは、修復効果の差は歴然かもしれませんが、それでもそんな簡単に、そして頻繁に歯医者に行きたがる人なんて稀なことでしょう。

そんな意味でも、「虫歯予防」「初期虫歯対策」というは、今のガムの中では最強ということです。

ちなみにこの「POs-Ca(ポスカ)」にはもう一つ別のガムがあります。

 

スポンサードリンク

 

2.「POs-Ca F(ポスカF)」江崎グリコ

同じグリコの「POs-Ca(ポスカ)」ですが、「F」が付いています。

「POs-Ca F(ポスカF)」です。

このガムは、先ほどの「POs-Ca(ポスカ)」にプラスして、フッ素を配合している「歯科医専用のガム」なのです。

先ほど普通の「POs-Ca(ポスカ)」を最強と書きましたが、実際にはこの「POs-Ca F(ポスカF)」が最強になるのでしょうね。

ポスカ ・ エフ POs-Ca F パウチタイプ 100g × 3袋 ペパーミント ・ ストロベ リー ・ マスカット

 

3.「リカルデント」

【トクホ】モンデリーズ・ジャパン リカルデント グレープミント 150g

【トクホ】モンデリーズ・ジャパン リカルデント グレープミント 150g

 

この「リカルデント」も私は大好きです。

「POs-Ca(ポスカ)」のガムを噛む前は、この「リカルデント」を一番愛用してました。

リカルデントは甘味料ではなく、無味無臭の添加物だそうです。ではガムの甘味はどうしているかというと、キシリトールなどが使われているそうです。

リカルデントのポイントとしては、「牛乳由来成分CPP-ACP」と呼ばれる成分です。

虫歯は糖により酸が口の中で作られ、その酸が歯を溶かしていると言われています。これを脱灰と言います。
そして、溶けた歯は唾液によって修復されます。これを再石灰化と言います。
この「牛乳由来成分CPP-ACP」成分は、歯の脱灰を抑える働きと共に、再石灰化による修復をより強化してくれる成分だそうです。

この成分により、この「リカルデント」も初期の虫歯の修復に効果があるとも言われています。

 

4.「キシリトール」

ロッテ キシリトールガム<ライムミント>ファミリーボトル 143g

ロッテ キシリトールガム<ライムミント>ファミリーボトル 143g

 

この「キシリトール」も有名なガムですが、正直私はあまり噛んだことがありません。

なぜかと言うと、何となくガムの味持ちが物足りない気がするからです。
私の気のせいかもしれませんが・・・

さて、キシリトール成分は、既に上で書いたので割愛しますが、要は虫歯の原因となる糖分ではなく、天然成分の甘味料を使っているということです。

ガムをたくさん噛めば、唾液により歯の石灰化が促進されるので、そのガムに糖分が無ければそれだけで歯の健康が保たれるということです。

 

さて、長々とここまで書いてきましたが、結局この「POs-Ca(ポスカ)」をおすすめしたかっただけなのです。

「POs-Ca F(ポスカF)」の方はまだ試したことはないんですけどね。

 

若い時も、中年の時も、高齢の時も、やはり歯の健康というのはとても大事なことです。

ある意味、大袈裟に言うと死活問題的な要素もあるような気もします。

みなさんも歯は大切に。

 

 - 【健康】 , , ,