恥を忍んで

気になったこと。思ったこと。役に立ちそうなこと。などを書いていきます。

鬱病や人生に疲れて元気が出ない時は部屋をきれいに掃除すると人生変わるぞ!

      2016/12/28

部屋の掃除

部屋の汚さは心に垢を溜めていくのです。

あなたが元気ハツラツで充実した生活を送っているなら、部屋は汚いままでもとりあえず良いかもしれません。

しかし、元気がなかったりやる気がなかったり、鬱や引きこもり状態などであれば、ぜひともまずは部屋をきれいにすべきです。

 

部屋の汚さは心に反映する。

うつ病や引きこもりニートは大抵部屋が汚い

うつ病や引きこもりのニートなど、心が疲れ、心が病んでしまっている場合などは、自分の最低限のことしか出来ないことが多いです。

その結果、部屋の片づけなんてやる気がしない、面倒くさい、部屋が汚くても何も困らないなど。

うつ病などの人はしょうがない部分もあります。

心が疲れていたり病んでいるということは、「何もしたくない」「前向きになれない」「どうでもいい」となりがちになります。

これは生活改善とはほど遠い悪循環に陥りやすくなります。どんどんやる気も失われ、無気力になり、悪い方向へ運気も下がっていくのです。

これは逆に言うと、部屋を掃除して少しでもきれいに出来れば、それは心の改善にもつながるという要素があります。

少しずつでも良いから部屋をきれいに掃除することにより、心は必ず晴れていきます。前向きに再チェレンジも出来るのです。

 

部屋が汚い人は基本だらしない人?

そのままですが、部屋が汚い人は基本だらしない人が多いです。

部屋の汚さの度合いにもよりますが、どんなに見た目はオシャレで輝いて見えたり、しっかりした性格に見えたとしても、実際の本当の性格は部屋の汚さ、部屋のきれいさに反映します。

多少の汚さや、たまたま散らかっている程度であればそこまで言うつもりはありません、しかし常に部屋が汚い、しかも本人はまったく気にする様子がない、そんな人はやはり基本的にだらしない人なのです。

 

部屋が汚い人は気遣いが出来ない人?

部屋が汚い人は人に気遣いが出来ない。かもしれない。

人が部屋に遊びに来たりしたり、急に誰かが訪れてくるかもしれない。そんなことを想定している人は部屋が常にきれいになっているものです。

これはある種の人への気遣いですよね。もちろん単なるきれい好きの人も居るでしょうけど。

部屋が汚くても気にならない、汚い部屋に人を招いても一向に気にしない。

これはやはり気遣いが苦手な人と言えるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

部屋をきれいに掃除すれば人生が変わる!?

部屋をきれいに掃除すると前向きなボジティブ思考になる

先ほどうつ病やニート引きこもりのところでも書きましたが、部屋をきれいに掃除すると、それだけで心が晴れるものです。

きれいに掃除した部屋を眺めると清潔感溢れ、達成感もわいてきます。

部屋が汚いと何もやる気がわいてこない、しかし部屋がきれいになるとやる気がわいてくる。

これは誰もが感じることが出来ることです。

そしてその達成感や晴れた心は、自分を前向きな姿勢へと導き、ボジティブ思考を生み出します。

ですので、心が疲れているとき、落ち込んでいるとき、何となくやる気が出ないとき、元気を出したいとき、ぜひ部屋をきれいに掃除してみることをおすすめします。

 

部屋をきれいに掃除すると運気が上がる

部屋をきれいに掃除をすると運気が上がると言われています。

よくお金持ちは「トイレ掃除」をする。と言われていますよね。

運気とは目に見えないものではありますが、日頃の良い行い、良い心掛けが、自分を前向きにさせて、運気が上がるのでしょうね。

運気が上がるというよりは、運気を引き寄せるといったところでしょうか。

 

部屋をきれいに掃除すると体が元気になる

部屋の汚さは心に反映すると上で書きました。

逆に部屋をきれいにすると心が晴れて前向きになれるとも書きました。

このことから、部屋をきれいに掃除すると心も元気になるし、体も元気になるということです。

そして何より、部屋の掃除というのは、しっかり掃除するとなかなかの重労働です。

部屋だけではなく、台所やトイレ、お風呂、など様々な所をしっかり掃除すると、結構ヘトヘトになります。

何気に普段使わない箇所の筋肉も使います。人によっては筋肉痛になってしまったり。

だからこそ、部屋をきれいに掃除した後は、達成感もありスッキリ感もあるのです。

 

最後に

どうでしょうか。

部屋は常にきれいに掃除されていれば言うことないのですが、忙しい日々を送っているとなかなかそうもいきません。

しかし、一週間に一回でも二週間に一回でも、自分で無理やり部屋をきれに掃除する機会を作るのです。

そして出来れば朝早く起きて、午前中の早い時間に終わらせることが出来れば、その日一日は快適な一日になることでしょう。

 

 

 - 【掃除・整理整頓】, 【自己啓発】自分を変える