恥を忍んで

気になったこと。思ったこと。役に立ちそうなこと。などを書いていきます。

つまらない人生なんて嫌だ!もう他人なんか気にしない!

      2016/11/29

 

つまらない人生

 

人間誰しもつまらない人生なんて送りたいわけはないでしょう。

でも悲しいことに「楽しい人生」も「つまらない人生」も誰かが持ってくるものではありません。
「楽しい人生」も「つまらない人生」もそれは自分が創りだしている、または引き寄せているのです。

 

 

自分の人生を人のせいにするな

まず言いたいことは、というより自分にも言い聞かせていることですが、

「自分の人生を人のせいにするな!」

ということです。

人間とは弱いものですから、何かうまくいかないことがあったり、いくら頑張っても成果が出ないときというのは、得てして誰か人のせいにしてしまうのです。

「家が貧乏だから」

「親が離婚した環境だから」

「良い教師に恵まれなかったから」

「自分を評価してくれる上司がいなかったから」

「自分はこんなに頑張っているのに」

「自分は良かれと思ってしてあげたのに」

「自分だってやれば出来るんだ」

「俺だって・・・」

「私だって・・・」

「あ~人生つまらない・・・」

 

人によって人生が楽しいとか、人生がつまらないというのは、価値観がそれぞれ違いますから、受け取り方も千差万別でしょう。

しかし、あたりまえですが、あなたの人生はあなたのものです。
自分の人生が良かったか悪かったかは、他人が決めることではなく、自分自身が決めることです。

なぜ自分の人生を他人に決めてもらわなければいけないのでしょう?
なぜ自分の人生を他人に左右されなくてはいけなにのでしょう?

自分の「人生がつまらない」という人は、この「他人」に自分から振り回されていることが多々あります。

  • なぜ他人より劣っていることがイヤなのか?
  • なぜ他人と同じでなければ恥ずかしいのか?
  • なぜ他人の目が気になるのか?
  • なぜ自分の良いところがわからないのか?

「人生がつまらない」という人は、このようなことを無意識下でも意識し過ぎているところがあります。
私も残念ながらその一人です。

「楽しい人生」「つまらない人生」云々という以前に、他人を意識し過ぎている時点で、それは「つまらない人生」に片足をつっこんでいる状態なのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

自分の人生は自分が楽しくする

極論を言えば、今までのつまらない人生と変わらない日々だとしても、今これから「いや!俺の人生超楽しい!」と思えば、それは楽しい人生に生まれ変わるのです。

何も単に精神論を持ち出しているわけではありませんよ。

ただ、結局はそんなもんなのです。

自分が楽しいと思えば楽しい、自分がつまらないと思えばつまらない、そういうことなのです。

ちなみに言っておきますが、これらは「自分さえ良ければいい」「自分が楽しければ他の人に迷惑かけても関係ない」ということとは違いますよ。

 

さて、結局何が言いたいかというと、「楽しい人生」「幸せな人生」は他人が持ってきてくれるものではなく、他人によって創られるものではないということです。

自分のやりたいことがあれば、それらを頑張って努力しておもいっきりやればいいし、出来ない理由なんて考えなくていい。

もし他人に迷惑をかけたのであれば、頭を下げて謝り、次からは気をつければいい。

楽しくないと思えることはやらなければいい。
時間の無駄。
しかし自分の臆病さから腰が引けて、楽しくないと思い込んでいるだけであれば、いっそのことそこに飛び込んでやればいい。
恥をかいてもお金も寿命も減りはしない。

バカになって、アホになって、恥をかいてでも、自分の好きなようにやりたいように、人様に迷惑をかけない範囲で、自分自身に責任を持って、おもいっきりやってやればいい。

 

人生とは魂の旅ともいいます。

そして「旅の恥はかき捨て」というちょうど良い言葉もあります。

 

せっかく生まれてきたのに、誰かのせいにしてばかりで、つまらない人生なんておくってたまるかってんだ!
ニャロメ!

 

#NAME?

@type

 - 【自己啓発】人生, 【自己啓発】自分を変える ,