恥を忍んで

気になったこと。思ったこと。役に立ちそうなこと。などを書いていきます。

死にたいなんてバカ言うな!「人生、生きているだけで丸儲け」や!

      2016/12/28

生きてれば

「人生、生きているだけで丸儲け」

これは芸能界の大御所である明石家さんまさんの有名な名言です。

 

明石家さんまの「人生、生きているだけで丸儲け」の由来

テレビではいつも明るい明石家さんま

明石家さんまさんは、あの底抜けた明るさや面白さ、そして能天気に笑ってばかりいるようなイメージを持つ人がほとんどだと思います。

ファンを大事にし、誰にでもやさしく、時には厳しく、オフの時のプライベートでもファンからサービスを求められれば、出来るだけ期待に応えてサービスをしてくれるというのは有名なお話です。

明石家さんまさんは、基本的に人を明るくさせ、笑わせ、人を元気にさせることをもっとも大切にしているのでしょうね。

 

「人生、生きているだけで丸儲けの」の裏には家族の不幸があった

明石家さんまさんの実母は、さんまさんが3歳の頃に病気で亡くなられたそうです。

そして、さんまさんが小学校のときに実父が再婚し、父と義母との間に腹違いの弟が生まれました。

義母はさんまさんをあまり大事にしなかったようです。

自分が産んだ弟ばかりをかわいがり、自分の子供はこの実子(弟)だけという態度で、さんまさんは煙たがられていたようです。

実母を3歳で亡くし、小学校の頃に新しく出来た義母にも冷たい態度を取られ、弟ばかりかわいがられる。これは少年期の子供からしたらとても辛いことです。

弟と一緒によく泣いていたと語っていました。「二人でよう二段ベッドで泣いた」と。

 

さて、そんな不幸な少年期のさんまさんですが、唯一の心の拠り所は、弟がさんまさんをとても慕っていたということでした。

この弟の方もやさしい出来た人間なのでしょうね。自分は母から大切にされながらも兄(さんま)のために一緒に泣いたりするのですから。

そしてさんまさん曰く、「(弟は)ぼくのことを昔からよく尊敬してくれるやつでね」「ぼくが言うことをすべて正しいと思っていたみたいです」と。

人に慕われる、好かれる、必要とされる、これほど自分に勇気と自信をくれることは無いのではないでしょうか。それも身内のかわいい弟です。

しかし、さんまさんがすでに芸能界に入り、弟は高校生のころ、実家で火事が起こり弟は亡くなられてしまったそうです。

お互いに慕い慕われかわいがっていた弟の死は、お笑いという人を笑わせる仕事がまったく手に付かず、芸能界の引退も考えたほど悲しみにくれたそうです。

 

スポンサードリンク

 

さんまさんはあの御巣鷹山の飛行機事故(日本航空JAL123便墜落事故)に巻き込まれる予定だった

さんまさんは、東京でテレビ番組「オレたちひょうきん族」の収録後、大阪の次の仕事のためにあの飛行機事故が起きた日本航空JAL123便に乗って帰る予定だったそうです。

しかし「オレたちひょうきん族」の収録が中止になったため、早い便に乗り換えて大阪に向かったそうです。

そしてあの飛行機事故です。

これにはさんまさんも言葉を失ったそうです。

命拾いしたさんまさんは、その事故以来なるべく飛行機を使わずに新幹線を使用するようになったとか。

 

多くの不幸や命のありがたみをしった明石家さんまさんだからこその言葉

さんまさんの名言「人生、生きているだけで丸儲け」

この言葉は、実母の死、弟の死、自身の死の可能性、そしてきっとそれだけではなく、芸人という芸能界の仕事を通じて、さまざまな苦労があったからこそ出てくる言葉なのでしょう。

その言葉には、重みがあります。

しかし、テレビという公の場では、決してそのような影を感じさせません。

テレビの見た目とは裏腹に、内に秘めた人間性があるのでしょう。

このようなことを知っただけでも、なんとなく人を見る目が変わってきます。さんまさん以外でも。

 

「人生、生きているだけで丸儲け」

実際は本当にそうなんですよね。

「人生、生きているだけで丸儲け」

人間なんていつ死ぬかわからないし、いつ死んでもおかしくない。

人生辛いとか、生きるのが嫌になったとか、彼氏彼女に振られたとか、人に冷たくされたとか、幸せだ不幸だとか、そんなのは「生きているからこそ」の贅沢な悩みです。

お金が無かろうが、一人ぼっちだろうが、仕事が出来なかろうが、それでも生きていれれば丸儲けなんですよ。

生きたくても生きることが出来ない人は、世の中にたくさんいます。

身近な生きていてほしい人が亡くなってしまう、そんな人もたくさんいます。

 

まさに「人生、生きているだけで丸儲け」です。

 

#NAME?

@type

 - 【名言】, 【名言】明石家さんま, 【自己啓発】, 【自己啓発】人生 ,