恥を忍んで

気になったこと。思ったこと。役に立ちそうなこと。などを書いていきます。

iQOS(アイコス)が欲しいなら探し回るよりコンビニで予約しよう!

      2016/11/04

喫煙者ならIQOS(アイコス)は聞いたことがあるかと思います。

結構前からある商品ですが、最近は品切れ状態が続いていることにより、喫煙者の中ではさらに話題が高い商品ですよね。

IQOS(アイコス)って本当に全然売ってないんですよね。

近所や仕事場などのタバコ屋やコンビニなどを渡り歩いても、一向にどこにも売ってません。

それほど人気の商品なんですよね。

では、せっかくなのであまりIQOS(アイコス)について知らない人に対して、簡単にどんな商品なのか? なぜこんなに品切れ状態が続くほど人気商品なのかを説明します。

 

IQOS(アイコス)かわいい

 

IQOS(アイコス)とは?

IQOS(アイコス)は俗にいう「火を使わないタバコ」です。

このIQOS(アイコス)は、昔からある電子タバコとはまたちょっと違う商品です。

というかまったくの別物だそうです。

IQOS(アイコス)とは「火を使わないタバコ」というぐらいあって、実際には普通のタバコと同じように「タバコの葉」を使用しています。

タバコと同じようにタバコの葉を使いますが、このタバコの葉に火をつけるのではなく、加熱することによって味や香りを楽しむ商品なんです。

火を使わないので、副流煙(タバコに火をつけることによりタバコの先から出る煙)は出ませんし、口からは煙を吐き出しますが、あれは水蒸気なんです。

 

IQOS(アイコス)にタールやニコチンは含まれる?

ではこのIQOS(アイコス)にはタールやニコチンは含まれているのでしょうか?

簡単に言うと含まれています。

まずタールですが、普通のタバコはタール全開の有害物質ですが、このIQOS(アイコス)は、火ではなく加熱することによって、タールはほとんど含まれておらず、実際のタバコのタールより9割ほど削減されているのです。

そしてニコチンですが、ニコチンも一緒です。

すいません。ニコチンは普通にあるようですね。

ただ有害物質であるタールがほとんど削減されているのです。

IQOS(アイコス)はタバコの葉を同じように使用していますが、そこに火を使わないことによって、タールやニコチンを約9割削減しているのです。

 

IQOS(アイコス)

 

IQOS(アイコス)はなぜ品切れ続出の人気商品なのか?

このIQOS(アイコス)は、発売当初から一気に人気が上がったわけではありません。

このような偽タバコ?の存在自体知っている人も少なかったですが、徐々に知名度が上がってきても、そうそうみんな手が出なかったんですよね。

まずこのIQOS(アイコス)がどのような商品なのか?

が不明であるというのと、約1万円という値段が高いということもあったためです。

では、そんなIQOS(アイコス)がなぜここまで人気が出たかというと、今年の2016年4月28日のアメトーク(TV番組)の「最新 芸人タバコ事情」の回で、IQOS(アイコス)が紹介されたのです。

まぁIQOS(アイコス)の宣伝だったのですよね。

おかげさまでIQOS(アイコス)の宣伝効果は抜群にあったということです。

もうそれからIQOS(アイコス)は市場に出回らなくなってしまい、コンビニ、タバコ屋やIQOS(アイコス)ストアなど、どこにいっても置いていない、売れ切れ状態なんですよ。

ちくしょー!

アメトークでIQOS(アイコス)を放送さえしなければ、こんなにIQOS(アイコス)の購入に苦労することなかったのに!!

なんて思う人もいるかもしれませんが、実際にはこれだけ話題(アメトークや売切れ状態)になったことにより自分もIQOS(アイコス)に興味を出したし、周りのIQOS(アイコス)を持っている人の意見もたくさん聞けたからこそ、購入を考え始めたんですよね。

まぁアメトークによるIQOS(アイコス)の先着にまんまと乗せられたってことですかね。

 

スポンサードリンク

 

IQOS(アイコス)はコンビニで予約しちゃえ!

すっかり前置きが長くなってしまいごめんなさい。

このIQOS(アイコス)、コンビニ店員がホトホトうんざりするほど、色んな人に「IQOS(アイコス)ありますか?」「IQOS(アイコス)置いてませんか?」「ホントはありますよね?」などと聞かれまくって相当うんざりきてるとか。

そりゃそうですよね。

毎日毎日、色んな人に何人も何人も聞かれるんですから。

電話だってきっとすごいですよ。

「だ~か~ら、ないって言ってるでしょ!!」

いや、本当にどこにもないんですよ。

そんなもんだから楽天やヤフオクなどでは、正規値段の倍以上2~3万ぐらいで売っているしまつですから。

そういえば言うの忘れていましたが、IQOS(アイコス)はキャンペーンもやっていて、4,600円だっけかな?ぐらい安くなるんですよ。

約半額ですね。

で、このキャンペーンなんですが、本来は2016年5月末までがキャンペーン期間内だったんですけ、この品切れ状態が今だ続いていることもあり、とりあえず2016年7月末まで延長されました。

めでたし、めでたし。

といっても購入できなければしょうがありません。

そこでいろんなコンビニなどに何件も足を運んでも、ないものはないんです。

ですが、コンビニなどにまったく入荷しないかというと、決してそういうわけではありません。

その地域やコンビニなどにもよるかと思いますが、月で1~5ぐらいは入荷しているそうです。

ただコンビニ側も今月はいくつ入るのかは「?」だそうです。

また、いつ入荷するかも「?」だそうです。

困りましたね。

でも結局いつになるかわからないのであれば、いっそのことコンビニで予約しちゃえばいいんです!

 

IQOS(アイコス)は予約できるコンビニとできないコンビニがある

ここで注意したいのが、IQOS(アイコス)を予約できるかできないかは、そのコンビニによるということです。

サービスの良いコンビニは、予約が出来て入荷したら予約順で連絡してくれるのです。

実は、私いま予約中です!

とあるセブンイレブンで3番目の順番で予約できました。

そこの店長にダメ元で「予約なんて出来ないッスよね~」なんて聞いたら、「予約だったら出来ますよ~」ですってよ。

そこのセブンイレブンでは、先月はなんと5台入荷したそうです。

「だから3番目だったらたぶん大丈夫じゃないかな~」ってことだったので、「じゃあ予約お願いします!」とお願いしちゃいました。

これだけ市場に出回っていないと、コンビニに入荷してもすぐに売れてしまいますよね。

それでいていつ入荷するかわからない。

こんなことやっていたらいつ購入できるかわかったもんじゃありません。

というわけでコンビニで予約することは私はおすすめですよ。

ただ、先ほども書きましたが、コンビニでも予約が出来る店舗と出来ない店舗があります。

セブンイレブンでは出来るけど、ファミマじゃ出来ないとかローソンでは出来ないとかあるかもしれません。(あくまで仮の話ですよ)

世の中のIQOS(アイコス)品切れ事情を見ると、なかなか予約してくれるコンビニももしかしたら少ないかもしれません。

同じコンビニでも人によっては予約出来ない場合もあるかもしれません。

「え?あそこのコンビニで予約できなかった? 俺あそこで予約して買ったんだけど。」

なんてこともあるかもしれませんが、コンビニも色々事情があるかもしれないのでしょうがありませんよね。

仮に予約できたとしても、「あなたは予約10番目です!」とか「23番目です!」とか言われたら、これまたいつになるかわかりませんよね。

すぐに入荷するかもしれませんが、一か月先か、三か月先か、いつになるかわかりません。

だから出来れば1~5番目ぐらいが理想ですけど、そもそも予約できるコンビニがどれだけあるかにもよるんで、これは地域事情を加味して自己判断するしかありません。

 

とうですか?

IQOS(アイコス)を捜し歩いて疲れたり、毎回コンビニなどで店員にうんざりされた顔をされるぐらいであれば、いっそのこと予約できるコンビニを探した方が早いかもしれませんね。

 

<追記>

コンビニから購入電話来ました! (よっしゃーーー!)

「iQOS(アイコス)を購入したので使い方を簡単に説明する!」

 

<さらに追記>

やっぱり私の周りもみんなコンビニで入手です。

一番手っ取り早い気がしますよ!

 

 - タバコ・IQOS(アイコス) , ,