恥を忍んで

気になったこと。思ったこと。役に立ちそうなこと。などを書いていきます。

iQOS(アイコス)を購入したので使い方を簡単に説明する!

      2016/06/30

IQOS(アイコス)

 

iQOS(アイコス)がついに手に入りました。

まだ使い勝手が慣れていませんが、そもそもさほど難しいものでもないので、今日は簡単にiQOS(アイコス)の使い方を素人ながらに説明します。

前回の記事でiQOS(アイコス)に関するこんな記事を書いたばかりでした。

「iQOS(アイコス)が欲しいなら探し回るよりコンビニで予約しよう!」

 

iQOS(アイコス)を手に入れた!

この記事では、iQOS(アイコス)は探し回ってもなかなか購入出来ないから、コンビニで予約して購入しようという内容です。

実はそのちょうど翌日にコンビニから連絡が来ました!

「セブンイレブン〇〇店ですけども~」

「iQOS(アイコス)入荷しました~」

よっしゃー!!

結果的にコンビニで予約してから10日ほどで購入出来た感じです。

 

iQOS(アイコス)の購入後の様子

購入したiQOS(アイコス)の様子をちょこっと紹介します。

これは購入したiQOS(アイコス)の箱です。

大きさがちょっとわかりずらいですが、ティッシュのBOXの3分の2ぐらいの大きさでしょうか。

IQOS(アイコス)1

 

箱を開けると中からIQOS(アイコス)が~!

左がIQOS(アイコス)のタバコを差し込んで実際にタバコを吸う器具です。

真ん中が充電用の差し込み器具とクリーニング器(開けるとただのモジャモジャ)で、右側がIQOS(アイコス)の本体ですね。充電するための器具です。

なんかちょっとした高級感あふれる感じなんですよ。

そこがまた嬉しいんですが、本音は高級感いらないからもう少し安くして下さいってところですね。

IQOS(アイコス)3

 

こちらがIQOS(アイコス)のタバコを差し込んで吸う機器なんですが、大きさは当然普通のタバコよりも少し大きいですね。

IQOS(アイコス)の色は私はホワイトにしました。

だってみんなブラック(ネイビー?)なんだもの。

IQOS(アイコス)4

 

ちょっとボヤけてしまいましたが、IQOS(アイコス)の本体に差し込んで充電するところです。

IQOS(アイコス)のタバコを吸う棒を実際は下までしっかりと入れて、本体の蓋を占めると充電開始です。

約6分ほどで充電が完了して吸えるようになります。

ちょっとわかりずらいんですが、順序としては、

①本体を充電する。

②タバコを吸う棒を本体に差し込んで充電する。(約6分)

③IQOS(アイコス)用のタバコを指して吸う。

IQOS(アイコス)6

 

IQOS(アイコス)用のタバコは普通のタバコに比べて小さいです。

小さいですが、中身はタバコの葉ですから普通のタバコと同じです。

実際には火で葉っぱを燃やさないので、加熱できる長さがあれば十分なんですよね。

IQOS(アイコス)7

 

充電が完了したら、IQOS(アイコス)用のタバコをゆっくり上から差し込んで(少し力を入れて無理なく押し込む)、真ん中のボタンを押すと、緑点滅から緑点灯に10秒~ぐらいで切り替わるので、そうしたら普通のタバコと同じように吸うだけです。

IQOS(アイコス)8

 

一応基準としては、14回吸うか、6分経過ほどで、緑点灯がオレンジ点灯に切り替わります。

もうすぐ終わりますよ~サインです。

このオレンジ点灯は、終了30秒前ぐらいの目安です。

点灯が消えれば喫煙タイム終了です。

終了後は、差し込んだIQOS(アイコス)用のタバコを抜いて、灰皿やゴミ箱にポイッと捨てておしまいです。

IQOS(アイコス)用のタバコは、吸った後は加熱しているので少し暖かいのですが、火は使っていないので、普通のゴミ箱に捨てても問題ないそうです。

なんか喫煙者からしたら、直接ゴミ箱に捨てるのはちょっと躊躇しちゃいますけどね。

慣れない最初だけかな?

ただタバコを抜いてみると、結構匂いが臭いんですよ。

吸っているときは全然匂わないんですけど、この加熱後のタバコを取り出したときは、匂いがそれなりにします。

せっかくIQOS(アイコス)は煙も匂わなくていいのに、最後の最後で臭い匂いを醸し出すのはちょっと残念ですね。

だから周りの人への配慮はちょっとは必要です。

 

スポンサードリンク

 

IQOS(アイコス)を吸った感想

IQOS(アイコス)を吸うまでの動作は、はっきり言って「面倒くさい!」ですが、これは単に慣れていないだけだからノープロブレム(問題なし)です。

IQOS(アイコス)のタバコの葉は、レギュラー、ミント、メンソール、などがあるそうですが、よくわからないので私はレギュラーを購入して吸ってみました。

IQOS(アイコス)を初めて吸った感想は、はっきり言って「うげっ!マズッ!」「うげっ!くさッ!」でした。

しかし、しかし慣れって怖いですね。

たった1日半ぐらいで慣れてしまいました。(不味いけどね)

あとは、味はまぁ良いとして、IQOS(アイコス)ってなんか胃にくるんですよね。

 

IQOS(アイコス)は胃にくる?

IQOS(アイコス)を吸うと、やたら胃が痛むというか、胃が持たれるというか、そんな感じがするんですよね。

あと唾液(胃液?)が出るようになります。

わかりやすくいうと、お腹がすいて胃から胃液(唾液?)が出てくる感じでしょうか?

実際にお腹が空いたりするようになるんですよね。

ごめんなさい。上手く説明できなくて。

でもIQOS(アイコス)を吸う人は、きっと胃がこのような感じになっている人って多いと思うんですよ。

今度またしっかり調べて記事にします。

 

さて、まだIQOS(アイコス)は使い始めで、まだまだわからないこともありますが、まあまあ良い感じです。

後は、怖いのは故障ですね。

IQOS(アイコス)は故障が多いと言いますから、保障があるとも言いつつ、やっぱり壊れたらしばらく使えなくなりますし、気を付けなければいけませんね。

またIQOS(アイコス)を使いながら便利な使い方や、気を付けたいことなどを記事にしていきます。

 

 - タバコ・IQOS(アイコス) , ,