恥を忍んで

気になったこと。思ったこと。役に立ちそうなこと。などを書いていきます。

考えすぎる性格の人ちょっと来て!頭を空っぽにして楽しいことを考えよう!

      2016/11/29

 

悩みのない人なんてきっとこの世の中にはいないでしょう。

特に考えすぎる性格の人はその悩みを何倍にもしてしまうことがあります。

その悩みに対して、いつまでも囚われているか、頭を切り替えて楽しいことを考えるようにするかで、きっとあなたの人生の命運は別れることでしょう。

 

人は誰だって悩みをもっているんです。

それは、お金持ちの人や貧乏の人、かっこいい人や綺麗な人、あまりかっこよくない人やあまり綺麗でない人、勉強や仕事が出来る人や勉強や仕事が出来ない人、結婚している人や結婚していない人、彼氏や彼女がいる人や彼氏や彼女がいない人、もうみんな何かしらの悩みを抱えているんです。

 

悩みは人それぞれ

Aさんにとってはとても深刻な悩みであっても、Bさんにとってはそれのどこが悩むほどなのかわからないことがあります。

Cさんの悩みは贅沢な悩みだと思っているDさんの悩みも、Cさんからしたら羨ましい悩みかもしれません。

お金がない貧乏な人からしたら、十分すぎるお金をもっている人の悩みなんてきっと頭にくるかもしれません。

彼氏や彼女、はたまた友達すらいない人からしたら、友人関係や交友関係などの悩みはムカつくほど悩みかもしれません。

結婚して子供を持つ親の悩みなんてものは、子供を持ちたくても持てない人にとっては、何とも贅沢な悩みだと思うことでしょう。

身体が不自由で、外に遊びに出たり仕事に就けない人からしたら、仕事の悩みや人間関係の悩みなんて、羨ましくて贅沢な悩みだと思うことでしょう。

もうほんとに人それぞれ個別の悩みを抱えているんですよね。

つまり、悩みなんてものはそもそもキリがないのです!

今現在の悩みがたとえ解消されたとしても、きっとまた次の悩みを抱えるようになるんです。

もちろん今現在だけを見れば、たまたま上手く行き過ぎたり、悩みが解消されたばかりであれば、その人は悩みがないように見えるかもしれません。

しかし、そういった期間もある程度過ぎれば、また新たに次の悩みを器用に作っているものです。

 

考えすぎる性格の人は一つの悩みから抜け出せない!

考えすぎる性格の人

人が生きていく上で、ある程度の悩みはつきものなんです。

その悩みを乗り越えては先へ進み、また新たな悩みが出てくれば、それを乗り越えてまた成長していくことでしょう。

自分では自覚がないかもしれませんが、人は必ず悩みを経験して成長しているのです。

しかし、考えすぎる性格の人は、一つの悩みに囚われすぎてしまう傾向にあります。

考えすぎて一つの悩みに囚われすぎてしまうとどうなるかというと、その悩みをなかなか乗り越えられないのです。

他の人であれば、少し悩んで過ぎ去って行く悩みや、ストレス発散したりリフレッシュしたりして頭を切り替えて解消していくことでも、考えすぎる性格の人は、その悩みにいつまでたっても悩んでしまうのです。

そして新たに別の悩みなんかが出てきてしまったり・・・

そうすると本人はどんどん悩みに囚われてしまい、ネガティブ感情やマイナス思考となったり、簡単に頭を切り替えたりすることが出来ずに、どんどん悩みにはまっていってしまうのです。

考えすぎる性格の人は基本マジメなんですよね。

優しい面も強いのだと思います。

しかし、悩みに囚われすぎてしまい、自暴自棄になってしまったり、人と接するのが苦手になったり億劫になったりしてしまったら、これはあなたにとって決して良い結果とはならないでしょう。

 

スポンサードリンク

 

悩みに囚われて考えてばかりだとろくなことがない

人は悩むことによって考え方や視野が広くなったりすることがあります。

つまり人として成長するということです。

悩みという人それぞれの壁を乗り越えて成長できるとも言います。

しかし、悩みに対してや、ちょっとした出来事に対して、ついつい考えすぎてしまう性格の人は、壁を乗り越えるどころかその悩みに囚われすぎてしまい、ミイラ取りがミイラになるが如く、どんどん悩みの渦の中へと沈んで行ってしまう人もいます。

あなたはどうですか?

そんなことありませんか?

私はよくあります。

はたから見れば些細な悩みでも、自分自身がその悩みに囚われすぎてしまい、何とかその悩みから解放されたいと思いながら、その悩み事に関することばかり考えてしまっているのです。

悩みを解消したい!

一生懸命考えてもがく!

余計苦しくなる!

一向に悩みから解放されない

こんな悪循環に陥ってしまうのです。

これ、実は悩みを解消するために一番やってはいけないことなんです。

誤解のないように言っておきますが、解決策を見つけるために一生懸命アイデアを考えたり、何かを決断するためにあらゆるパターンを考え抜いたり、前向きに一生懸命考えることは必要なことですし、大切なことです。

しかし、ここで言うダメだということは、解決に向けて考えるのではなく、悩みに対する後ろ向きなネガティブ思考に心や頭を支配されていることがダメなんです。

「なんであんなことしてしまったんだ・・」

「あ~あんなこと言わなければよかった」

「お金があればこんなに悩まないのに・・」

「どうして私はいつも独りぼっちなの・・」

「私はなんてダメなんだろう」

「私の何がいけないんだろう」

このように考えてしまうのは、その悩みを解決する方向に向かっていないですよね。

そうではなく、悩みに対して悩んでしまっているのです。

これ私も本当によくやってしまうんです。

あなたも経験があるかもしれませんが、このようなネガティブ思考になっていると、まず良い方向にそう簡単には向かないですよね。

むしろ心が辛くなる一方なんです。

このように考えすぎる性格の人は、ついつい悩みにはまっていってしまいます。

ではこのような人は、どのように悩みから解放すればいいのでしょうか?

 

頭を空っぽにするか楽しいことだけを考える!

楽しいこと

これはもう単純ですが、悩みに対して考えないことが一番重要なんです。

「それが出来れば苦労しないわ!」

なんて言われそうですが、それでもこれしかないんです。

悩みに対して頭を空っぽにして何も考えないようにするか、まったく別の自分が楽しいと思うことや、ウキウキ・ワクワクすることなどを頭に入れるのです。

要は悩みで頭の中が支配されないように、他のことで頭を埋めたり空っぽにするということです。

これは自分自身が意識的にしないといけないことです!

おかしいと思いませんか?

どう考えても、どう客観的に見ても、悩みに囚われすぎてマイナス思考に陥っている思考と、頭を空っぽにして目の前のことに向き合っている無思考や、ウキウキ・ワクワクする楽しいことを考えている思考の方がものごと上手くいくと思いませんか?
自分の人生楽しくなると思いませんか?

悩みというのは、その大半が自分自身にとって辛いことや考えたくないことですよね。

しかも考えていることは解決方向に向かっているのではなく、ぐるぐると巡り巡って悩みに苦しんでいるだけです。

だからそろそろ考えすぎるのを止めてみませんか?

上でも書きましたが、考えすぎる性格の人というのは、真面目な性格でもあり、優しい面もありますが、他人の目を気にし過ぎたり、他人と自分を必要以上に比較し過ぎてしまったり、そんなところもあると思うのです。

であれば、なおさら今の自分を変えてみませんか?

人生楽しいものにするのも、辛いものにするのも、結局は今現在の頭の思考に左右されると思うのです。

辛いことから目を背けろとか、辛いことから逃げろということではありません。
(別に目を背けたり逃げても良いんですが・・)

そうではなく、起きてしまった事象に対して、過ぎてしまったことに対して、いつまでも悩んで心を痛めるぐらいなら、もっと楽しいことを考えませんか?
もっとウキウキ・ワクワクすることで心を満たしませんか?

それが出来れば、きっとあなたの人生は楽しく心躍る日々が多くなると思いますよ。

 

#NAME?

@type

 - 【自己啓発】悩み対策