人のやる気にダメ出しするな!やる気は全ての原動力となる。

 

やる気って自分の意志で自由に出せたりするわけでもないし、そのやる気を好きなだけ都合よく継続するなんてことも困難ですよね。

だからやる気というものは結構貴重なんです。

 

Advertisements

「やる気」とは全てにおける原動力!

やる気ってとても貴重なんだと思うんです。

なぜならやる気というものはある日突然やってくるからです。

それは、何かに刺激されたり、誰かに影響されたり、自分を見つめ直してみたり、きっかけは様々ですが、やる気という思いはそうコントロールできるものではありません。

だから貴重なんです。

 

やる気が出てくるとテンション上がりますよね?

「よっしゃーいっちょやったるぜー!」

「今度こそ俺は変わってやるぞ!」

モチベーションも上がりますよね。

なんだか今の自分なら何でも出来るような気分になります。

でもどうせいつもと同じで続かないし・・・

なんて思って、せっかく出てくたやる気を自分自身で損なう必要はありません。

ダメならダメで次にいけば良いのです。

この続かないことを必要以上にマイナスに捉えてしまうと、徐々に貴重なやる気も出てこなくなってしまうものなのです。

 

良いんです。

どうせ続かないにしても、20回のやる気のうち1回ぐらいは続くかもしれませんし、まったくやらないのと1日でもやるのでは結構違うのではとも思います。

だからこの貴重な「やる気」を大切にしていきたいですね。

 

Advertisements

 

ダメ出しされるとやる気が失せる!

こういうことありませんか?

せっかくダイエットを始めようと思ったのに、「どうせ続かないよ(笑)」とか「そんなやり方じゃ効果ないよ」とか「やらなきゃ意味ないよ」なんて言われたりして。

 

ダイエットに限らず、

今日からタバコを止めるぞ!とか

今日から禁酒だ!とか

今日から一駅歩くぞ!とか

本気で英語を勉強するぞ!とか

一日一善を実行するぞ!とか

 

このように急に湧いてきたやる気を、例え一時のテンションだとしても決心したことに対して、「あなたには無理!」的な言葉をかけられることです。

一気にモチベーションダウンですよね。

まるでせっかく登った山の頂上から一気に落とされた気分です。

「せっかくやる気になったのにどうしてそういうこと言うの?」

「なんでやる前からダメだって決めるの?」

って。

 

何でもないときに言われるよりも、やる気が出てテンション上がっているときに、このようなダメ出しは本当にがっくり来るし、嫌な気分になるものです。

「もういいよ、やる気がなくなった」

「もうなんかどうでもよくなった」

となるものです。

 

とても貴重な「やる気」が他人の心許ない一言で雲散されてしまうんですよね。

「他人に言われたことなんて気にしないで自分の気持ちを大切にしなよ!」っていうのもわかるんですけどね。

誰しもがそんな強い意志を持っていたりするわけではありませんからね。

 

自分のやる気は密かに、他人のやる気には静かに

だからですね、自分がやる気を出して何かを始めようというときは、むやみに人に伝えずに密かに思うことも自分を守ることになります。

本当に信頼できる人や、その人から言われても気にしない人であれば良いんですけどね。

そうでなければ自分の心に秘めとけば良いのです。

それは自分の貴重な「やる気」を大切にするということです。

 

これらは逆の立場になっても同じです。

他人のやる気には不要なダメ出しには注意しましょう。

それが犯罪的なことであったり、誤った道であれば注意をすることは良いですが、そうではなくて、その人だけのやる気であれば温かく見守ってあげましょう。

 

何をやるにしても、やらないにしても、結局は人それぞれなんです。

自分自身の中だけで完結して納得していれば良いのです。

自分のやる気も人のやる気も、せっかく湧いてきた前向きなものですから、大切にしていきたいですね。

 

コメント