パワハラ上司の特徴と対処法!これをやれば全てが変わる!

 

パワハラ上司というのは本当に厄介な存在です。

そこら中どこにでもいるわけではありませんが、意外と身近にいたりして、あ~これがパワハラ上司の特徴かなんて思う余裕もなくいつのまにか追い詰められたりします。

 

Advertisements

パワハラ上司の特徴

パワハラとは「パワーハラスメント」の略ですね。

ほとんどの人が知っているかもしれませんが、一応ウィキペディアを見てみると以下のようなことが書かれています。

 

(パワー)や立場を利用した嫌がらせ」のことである。

略称は「パワハラ」、加害者は名誉毀損(めいよきそん)、侮辱罪の刑事責任を問われる場合があり、民法の不法行為や労働契約違反も成立することがある。

加害者を雇用している企業がパワーハラスメントを放置した場合、職場環境調整義務違反に問われ、加害者やその上司への懲戒処分などが求められる。

加害者に自覚がなく指導と思いこんでいるケースが多く、対処法としては、記録を残し、行政機関など外部への告発が有効とされる。

<ウィキペディア「パワーハラスメント」より>

 

会社の平社員からすると、上司や経営者などは基本的には会社内では上の立場であり、それなりの権力的なものをもっています。

上司や経営者の指示や命令はある意味絶対的な要素があります。

つまりそう簡単に逆らえないものなのです。

 

上司や経営者からしたら部下は自分たちに逆らえないことも自覚しているはずです。

そういう立場の人たちが、自分に逆らえないことを逆手にとって、「いじめ」「嫌がらせ」を行ってくるのがパワハラであり、パワハラ上司の特徴なんです。

気の弱い社員であれば、もうちっちゃくなるしかないし、黙って何とか許してもらおうとしたり、とにかくどうしようもない心境に陥ってしまうものです。

 

このようなパワハラ上司というのはその特徴として以下のようなことが言えます。

  • 部下に偉そうにすることが心地良い
  • 部下の何も逆らえない姿を見るのが心地良い
  • 部下を自分のストレスのはけ口にしか考えていない
  • 部下の気持ちを考えることをしない
  • 部下の気持ちをわかっていて嫌がらせをする
  • 自分より立場の上の人間には決して逆らわない
  • 理屈が通らない
  • 常識が通じない
  • 陰湿であり卑怯である
  • 人間的に欠陥がある

つまり、どうしようもない人間です。

 

基本的に相手に対する思いやりというものがまったくないのですよね。

常に自分中心であり、自分に被害が被るかどうかだけを気にしています。

 

まぁこんなパワハラ上司をのさばらしている会社にも問題あるんですけどね。

こんなパワハラ上司に付け込まれて標的にされた社員はたまったものではありません。

 

そんな会社を辞めるのも一つの選択肢ではありますが、こんなパワハラ上司のために「なんで自分が辞めなくてはいけないのか?」とも思いますよね。

こういうパワハラとまではいかなくても、嫌な上司というのはどこにでも居たりするものです。

その度に毎回会社を辞めるんですか?

そういうわけにも行きませんよね?

だったらこんなパワハラ上司に負けない強さを身に付けたいものです。

 

Advertisements

 

パワハラ上司の対処法はあなたがもっと堂々としていること!

小手先の対策なんて不要です。

根本的なパワハラ上司の対処法です。

 

もちろんパワハラ上司のことをもっと上の立場の人に相談するのはとても有効ですが、それも信頼できる上司でなければ、どんな逆恨みをされるかわかったものではありません。

やはりこのようなパワハラ上司に負けないためには、それなりの強さを身に付ける必要があります。

 

負けていてはダメなのです。

上司だろうが経営者だろうが、同じ人間であり、立場上上だからと言って人間性が勝っているとは限りません。

だからもっと一人の人間として堂々としてやれば良いのです。

これがパワハラ上司に対する対処法なんです。

 

強さを身に付けると言っても、何もケンカや力を強くするとか、もっと気が強い性格になるとかそういうわけではありません。

もちろんそれらをして自分を変えて自信を持つのも良いことだし、とても有効だと思いますけどね。

ただそれらをしないと強くなれないわけではありません。

要は気持ちを強くすることが大切なんです。

それが堂々とするということなんです。

 

具体的には、

  • 怒られても気にしない
  • 嫌がらせをされても無視する
  • すみませんなどとすぐに謝罪をしない
  • 自分が悪いと簡単に思わない
  • パワハラ上司は弱い人間だと思うこと
  • パワハラ上司は気の小さい人間だと思うこと
  • パワハラ上司は気の毒な人間だと思うこと
  • パワハラ上司は自分にとってどうでもいい人間だと思うこと
  • パワハラ上司と上手くいかなくても何も困らないと思うこと
  • 会社や仕事なんかいつでも辞めてやると思っていること

 

どうでしょうか?

難しいと思いますか?

でもこれをやって堂々とした人間になって、あなたが損することや困ることなんて一切ないはずです。

たぶんあなたはそんなに弱くないはずです。

 

このようなパワハラ上司というのは、自分より立場の低い人間であっても、堂々とした人には苦手意識を持つものです。

なぜなら弱い立場の人にしか強く言えない弱い人間だからです。

しょうもない人間なんです。

 

だから、堂々としましょう。

少しずつでも良いから、きっと何かが変わると思いますよ。

 

コメント