習慣化が苦手な人は一日たった1分すら続かない!

 

習慣化というのは思っているよりもとても大切なことなんです。

この習慣化というものを上手くコントロール出来れば、人生さえも大きく変わるような気がするのは決して大げさではないと思います。

 

Advertisements

一日1~3分のプランク(体幹トレーニング)を始めてみる

体を鍛えるのが好きな知人に教えてもらい、プランクというものを始めてみました。

このプランクというのは、体幹を鍛えるトレーニングでして、まぁ主に腹筋などを中心にお腹周りを鍛えるものでもあります。

 

体幹とは簡単に言うと、体の胴体部分のことを指します。

胸、お腹、腰、背中などのことです。

よく言う体幹トレーニングとは、これらの体の中心である胴体部分を鍛え上げ、体全体のパランスを向上させるという目的になります。

 

そしてプランクというのは、その体幹を鍛えるためのトレーニングで、やり方は下の画像のポーズを取るだけです。

 

このように腕立て伏せのような恰好なんですが、足はつま先で、腕は肘を立ててパランスをとっていきます。

このポーズを数十秒~数分の間維持するというやり方です。

どうです? 簡単でしょう。

上下運動などもなく、ただこのポーズを出来るだけ維持するだけです。

これを一日1セット、もしくは2セットぐらいをやるだけです。

 

人によってはこれを三か月ほど続けただけで腰回りの贅肉がなくなり、ウエストが細くなって普段のズボンがぶかぶかになったそうです。

 

まぁ今日はプランクの説明をしたいわけではないのですが、私も勧められてこのプランクを始めました。

私の場合、一日のうち最初は20秒、30秒、1分、2分ぐらいと徐々に増えていきましたが、それも一日の24時間のうち、たった2分です。

歯を磨くよりも時間がかかりません。

ですが、この一日たった2分程度のプランクが2週間ぐらいしか続きませんでした。

 

Advertisements

 

何事も習慣化するのは難しい!?

このプランクは慣れていない人などは最初のたった10秒だって、お腹がきつかったりするんですよね。

でもたった10秒です。

別に最初は5秒だって良いのです。

しかも一日のうち一回です。

 

私も2分まで出来るようになったとはいえ、別にそこまで苦しいトレーニングではないし、時間もかからないし、着替えたり何かを用意したりもまったく必要ないんです。

しかし、一か月も続かなかったのです。

面倒くさいとか疲れたとかではなく、忘れてしまうのです。

これはやはり習慣化に出来なかったことが原因なのです。

 

私はこのプランクをやるときは、夜寝る前ののんびりした時間帯に、思い出してやるぐらいでした。

つまりまったく習慣化を意識していなかったのです。

これではどんなに簡単な作業でも続かないものなのです。

 

習慣化したいのであれば例えば以下のようなことでもやるべきなんです。

  • 夜寝る直前に行う
  • 夜歯を磨いたらもしくは磨く前に行う
  • 朝通勤や通学の前に行う
  • タイマーをセットして行う

 

なんでも良いですから、このように習慣化出来ているものに依存してみるのも一つの手です。

常に意識をしていくとか、それをやらないと気が済まないとか、そのように思えれば良いのですけどね。

 

今日紹介したプランクなどもそうですが、簡単なものでも習慣化できていないと、続けるのは難しかったりします。

逆にどんなに大変で困難なものであっても、それが習慣化されていれば、続けることが出来るものです。

 

例えば毎日朝に近くの山を登るとか、仕事や学校が終わったらランニングに行くとか、資格や英会話などを勉強するとか、なんでもそれが習慣化できれば続けやすくなるのです。

 

私はこのプランクを忘れたと書きましたが、やっていないことにすら気づかなかったのです。

しかしせっかく始めて、しかも簡単な体幹トレーニングですから、やはりもう少し続けたいですからね、ですので私はタイマーを「夜の23:00」にセットしてやるようにしました。

できればタイマーではなく、違う形で習慣化したかったのですが、まぁとりあえず思い付きですが再開することが目的ですのでそうしています。

 

もし何事も自分は続けることが出来ないとか、何をやっても中途半端とか思っているのであれば、それらを続ける努力よりも、如何にこの習慣化を行うかを意識してみて下さい。

きっと続けられるようになると思いますよ。

 

コメント