今さらだけど満員電車のリュックサックやカバンの邪魔問題の本質

 

今年2018年の満員電車による迷惑ランキングの1位は、「カバンや荷物の持ち方による迷惑」だそうです。

満員電車のあるある問題の一つですね。

その中でも一番よく言われているのが、「リュックサックを背中に背負ってるんじゃねぇ!」です。

 

Advertisements

2018年満員電車ランキング1位の「カバンや荷物迷惑」

満員電車の迷惑ランキングの上位は以下のようなものでした。

  1. カバンや荷物の持ち方・置き方
  2. はしゃいだり大きな声などの会話
  3. 詰めない・足を出す組むなどの座席の座り方
  4. ヘッドホンからの音漏れ

 

どれもあるあるですよね。

これらのどれに遭遇しても、大抵の人はイラッとするのではないでしょうか?

 

この中でも今年は1位を獲得した「カバンや荷物の持ち方・置き方」について今日は書いていきます。

 

よく言われているのが背中に背負ったリュックサックですよね。

混雑しているときはリュックサックは前に抱えるか、網棚に置くかしましょうというものです。

これは男性に多いですよね。

特に昨今はサラリーマンなどのスーツ姿の人でも、年配の方でもリュックサックを背負っている人は本当に多くなりました。

楽なんですよね、手で持つよりも。

リュック人口が植えてきたから徐々に問題になってきたんですけどね。

 

これ本当に邪魔で迷惑ですよね。

人の体にポコンと出っ張りがあるんですから。

リュックで押されたりぶつかってこられたり、通れなかったりなど。

 

あまり言われていないかもしれませんが、リュックサックの他にも、大きなカバンを脇に抱えている人も同じです。

比較的女性に多いかと思いますが、最近は男性でも増えてきています。

 

大きな幅を取るカバンを肩にかけて脇に持つ行為というのは、混雑していなければ当然大して問題ないのですが、アレ結構幅を取るんですよ。

吊革につかまるときでも、隣の人がカバンを脇に抱えていると、通常の1.5倍ぐらいの幅になります。

そうなると当然人が立てるスペースが減っていくのですよね。

 

後は大きな荷物を電車内の地面に置く行為です。

部活などの若い学生に多かったりもしますよね。

他には旅行などの大きな荷物を持っている人とか。

 

正直ある程度はしょうがない部分もあるかと思います。

あまりに重かったり大きかったりすると、手でずっと持っているのも限界がありますし、満員電車で混雑していれば網棚に上げるのも至難の業だったりしますから。

でもやっぱりどうしても迷惑なものは迷惑だし、足を引っかけて転んだりする恐れがあるから結構危ないんですよね。

 

他にも色々あるかと思いますが、主にカバンや荷物による迷惑と感じるものはこれぐらいですかね。

 

Advertisements

 

リュックサックや荷物が邪魔になる本質と対策

リュックサックなどが邪魔になることで言われているのが

リュックサックは後ろに背負っているから邪魔

リュックサックは前に抱えましょう

というものです。

 

これをバカ正直に、満員電車で前に抱えてドヤ顔の人がいますけど、これ正直言って大して解消されていませんから。

背中よりは前の方がほんの少しだけマシ!という程度のものです。

 

リュックを後ろに背負っていると、人は背中に目が行き届かないですから、人にぶつかったり邪魔になっているのに気づかなかったりするんですよね。

それが前に抱えることによって、多少は避けたり申し訳なさそうにできるわけです。

それはわかります。

 

ですが、ことの本質はそれだけでは大して解消されません。

このリュックサックや荷物などの問題の本質は、「人に迷惑をかけている気遣いが薄い!」ということです。

 

わかりますか?

要は他の人に対する気遣い、思いやりの薄さのことです。

 

リュックやカバンを例え前に抱えたとしても、そこに周りの人に対する気遣いが薄ければ、その人は結局迷惑をかけていても気づかなかったりします。

 

逆に周りの人への配慮や気遣いが出来る人というのは、例えリュックを後ろに背負っていても、前に抱えていても、さほど迷惑がられることはありません。

 

周りに配慮が出来る人は、カバンやリュックが人にぶつかったりしないようにしたり、ぶつかったとしても配慮が出来るからです。

逆に周りに配慮が出来ない人は、カバンやリュックを前に持とうが、邪魔になっても気づきません。

前に抱えていれば文句言われないだろうぐらいにしか思っていないからです。

 

そもそも気遣いを出来る人は、その時々によって、前に抱えたり網棚に置いたり、足元にぶら下げて持ったり、そういうことが出来ます。

しかしそうでない人は、カバンや荷物が満員電車のスペースを必要以上にとっていても、気にもしないし、知らんぷりなのです。

これがこのリュックサックや荷物の迷惑問題の本質です。

 

なんでも通り一辺倒(上辺だけ、形だけ)だけではダメなのです。

 

「リュックサックは前に抱えましょう」と言われれば、言われるとおりに前に抱えるだけ。

 

幅を取るカバンを脇に抱えている人は、リュックよりは叫ばれていないから、言われていないからとそのままで持っていたり。

 

そうではなくて、やはり人への配慮や気遣いという思いやりが必要ではないでしょうか。

そして私自身もそうありたいと思っています。

 

コメント