無料アプリ「Ucカレンダー」スケジュール帳が苦手な人はこのアプリで十分!

 

手帳などのスケジュール帳というものを使っていますか?

毎年それは多彩なデザインの手帳がたくさん売られていますよね。

でも中にはそんなスケジュール帳を手にしても、スケジュール管理が苦手な人っているものです。

 

Advertisements

スケジュール帳が苦手なら無料アプリ「Ucカレンダー」で十分

そもそも私はスケジュール帳が苦手

私もスケジュール帳が苦手なんですよね。

営業職や外に出回ったりする仕事ではないので、大して必要もないのですが。

でものあのスケジュール帳ってちょっとかっこいいし憧れを持ちます。

 

毎年なんですが、本屋や雑貨やなどで売られているデザイン豊富なスケジュール帳を見ると、

「今度こそはしっかり持ってスケジュールを管理しないな」

などと思うんですけどね。

いざ買っても、最初の方だけ無駄にスケジュールを埋めるも、段々と書くのが億劫になってきたり、そもそもスケジュールを持ち運ぶこともしなくなったりで、「結局お前は何がしたいんだ?」となるんですよね。

 

ではなぜこんな面倒と感じるスケジュール帳を持ちたいかというと、ちょっとカッコいいというのもありますが、ちょっとした予定を忘れたりしてしまうからです。

会社や仕事関係の付き合い

妻や子供などの家庭の予定

その他

 

特に家庭の予定ですかね。

子供の行事であったり、妻の予定であったり、そんなことをよく妻と言った言わないをやっているものですから。

妻も親切丁寧に子供の予定や行事などを、何度も私の耳に入れてくれなかったり、そもそも聞いていなかったりもあるので、やはり後々言い争いにならないように自分でも管理したいわけですよ。

これが一度聞けば忘れないのであれば良いのですが、まぁ忘れます。

 

そこで、このような場合はやはりスケジュールアプリが最善かと思ったわけですよ。

 

Advertisements

 

無料スケジュールアプリ「Ucカレンダー」

私のスマホはiPhoneなんですけどね。

スケジュール管理のアプリといっても色々ありますが、どうせならと高機能などを求めてしまいがちですが、やはりそこはシンプルが一番です。

シンプルイズベストです。

 

先ほどのスケジュール帳の話ではないですが、やはりマメな人でなければ、高機能なんてものは使いこなせないし、頑張っても長続きしません。

こういうのは、まず長続きすることが大事なんです。

 

そこで私が使っているのは無料アプリの「Ucカレンダー」です。

まぁシンプルです。

卓上カレンダーに簡単な予定をちょろっと書きこむようなものです。

 

例えば実際にどんなものか作ってみましょう。

※詳細な操作方法は申し訳ありませんが割愛しますが、簡単ですので試せばすぐ使えます。

 

下記が「Ucカレンダー」の画面です。

 

これは2018年の7月の画面ですが、まずはベージュの色がついている「19日」に予定を入れてみます。

予定を入れたい日付を選択して、右下の⊕を押します。

 

するとこのような画面に変わるので、予定の名前(この場合は「〇〇の誕生日」)を記入して、開始終了時間かもしくは終日(一日中)を合わせて、繰り返しや通知を選択し、カレンダーに表示する色を分類したカテゴリー(自分で好きな分類とマーク色を決めれます)で決めます。

 

上記の記入が終わったら、右上の保存により新規登録されます。

そうすると、カレンダーに予定が登録されます。

 

試しに色々と予定をカレンダーに登録してみました。

 

どうでしょうか?

文字が切れてしまう場合もありますが、少なくともその日に何か予定があるかどうかは一目瞭然です。

そして私の場合ですが、この「Ucカレンダー」のアプリを常にスマホに表示させとくのです。

なぜかというと、もしこのアプリを仕舞っていて、確認したいときだけ開こうとすると、いずれこのアプリの存在自体忘れてしまうからです。

もしくは面倒くさくなって使わなくなるかですね。

 

私は手帳などのスケジュール帳を、何年も何年も使用しようとして、まず一ヵ月続いた試しがありません。

しかしこの「Ucカレンダー」は三ヵ月も続いています。

まぁ大した予定もないんですけどね。

 

しかし、あれだけスケジュール管理が苦手な私が、簡単に予定を追加して、そしてスマホに常備表示させているだけで、ささっとスケジュールを確認できるのです。

これは楽ですし便利ですよ。

 

もし私のようにスケジュール帳などが苦手で続かないのであれば、ぜひこn無料アプリの「Ucカレンダー」を試してみて下さい。

 

コメント