【いびき防止 muteノーズピン】いびきを治すためのお手軽グッズがマジで効果的!

 

 

いつも寝ているときにいびきで悩んでいる人や、身内のいびきで寝ることが出来なくて悩んでいる人、とにかくいびきというものは、いびきをかいている人も、いびきがうるさくて眠れない人も厄介なものなんですよね。

 

Advertisements

いびきで悩んでいる人

ここでは簡単にいびきについて書きます。

いびきとは、主に上気道(じょうきどう)という呼吸器の上側、つまり簡単にいうと鼻から喉あたりまでの呼吸の気道の部分が、何かしらの原因によりふさがっている、もしくは呼吸の通りが悪くなっているがために起きている症状だそうです。

当たり前ですが、人は寝ていようが起きていようが呼吸をしていますよね。

その呼吸の基本は鼻呼吸です。

その鼻呼吸を上記で書いた上気道が狭い状態でしており、ようは無理やり狭い器官を使って呼吸をしようとしているため、器官に振動が起こっていびきになるということです。

人間に限らず生き物にとって呼吸というのは大切ですよね。

大切どころか呼吸をするということが生きるということですから。

その呼吸に何かしら弊害がおきているというのが、いびきであるとも言えます。

このいびきというのは、単にうるさいとか眠れないとかそういう事象だけのことではなく、いびきをしている本人にとっても、あまり良い症状ではないということはわかるかと思います。

まぁいびきの症状や原因などについては、また別の記事で詳しく書いていきたいと思います。

ところで私もいびきをかきます。

私は小さい頃から鼻が悪く、常に鼻づまり状態でいました。

別に日々生活していく分にはそこまでひどいものではありませんでしたが、この鼻づまりのおかげで、「鼻づまり」「鼻声」などとからかわれたりもしましたし(別にイジメなどはありませんが)、やはり運動とかしてもすぐに息苦しくなったりもしていました。

一時期は毎日学校が終わってから耳鼻科に通ってもいました。

もう半ばあきらめてはいましたが、やはり鼻がなんともない友達や兄弟なんかと一緒にいると、「何で俺だけ・・」などと思ったりしたものです。

そんな私の過去エピソードなんてどうでも良いのですが、鼻づまりが日常であった私は、当然ながらよくいびきをかいていました。

大人になった今も当然ながらいびきをかいています。

いびきの何がつらいかというと、家族以外の人と泊まるときがホント嫌でしたね。

子供の頃や中高の頃、大人になってからでもそうですが、旅行や仕事の関係でどこかに泊まったりしたときは、よく「〇〇(私)っていびきすごいね(笑)」などと必ず言われていました。

今ではすっかりあきらめムードで過ごしていましたが、今度小学校の息子の関係で泊まりでキャンプに行くことになりました。

正直いびきなんてしょうがないし、いまさらドタバタするのも何だかな~などと思って、あまり気にしていませんでしたが、ちょうど運良くというか、ナイスタイミングですが、知人におすすめの「いびき防止グッズ」を紹介してもらいました。

私は今さら感があるものの、やはり自分自身にとってもいびきがあまり良くないのはわかりますし、口呼吸よりも鼻呼吸の方が良いことも知っていましたので、あまり期待せずにその「いびき防止グッズ」を購入してみました。

 

Advertisements

 

いびきをお手軽に治したいのであれば「muteのノーズピン」がおすすめ!

その「いびき防止グッズ」がこれまた快適でした!

何が良いって、寝ているときだけでなく、普段から付けることによって、鼻の通りが良くなって鼻呼吸がなんなく出来るんです。

まずは知人に勧められた「いびき防止グッズ」です。

mute いびき防止グッズ ノーズピン 高フィット 8個セット (XS/S/M/L各サイズ×2種の柔軟性)

 

私が買ったときは1280円でした。

この「いびき防止グッズ」はとてもシンプルな構造で、使い方もいたって簡単です。

 

この画像を見てもらえればわかりますが、シリコン素材で空洞となっている筒状のものを鼻に差し込むだけです。

このいびき防止グッズは、2つの種類があり、そしてサイズは4種類もあるのです。

鼻のサイズは人によって様々ですし、大人だろうと子供だろうと鼻の大きさは別々です。

また、これだけの種類(2種類 x 4サイズの計8コ)があれば、家族で使えますし、使わないサイズは知人に上げたりもできます。

さて、私が購入したこの「いびき防止グッズ」である「mute ノーズピン」をさっそく鼻に挿入してみました。

上で書いた通り私には鼻づまりがありますので、正直これを差し込んだら「もっと余計に鼻がつまるんじゃね?」などと思いました。

いや普通このように思って不思議ではないですよね?

だってただでさえ鼻が詰まっているのに、そこにいくら空洞とはいえ鼻の中に詰め込むわけですから、これはもっと余計に鼻が詰まるのではと思うものです。

しかし、この「mute ノーズピン」を疑いながらも差し込んでみると、、、、

「ちょー鼻が通る!!!」

でした。

「何これ?鼻がすごいスースーする!」

「鼻ですごい呼吸できる!」

「鼻呼吸すごい感動!!」

というちょっと大げさなのはわかりますが、小さい頃から鼻づまりであった私にとっては、これは決して大げさではなく、まじめに感動しました。

まるで初めてコンタクトレンズを装着したときの感動です。

きっと他の普通の人であればここまで感動するのは大げさと感じると思いますが、鼻呼吸を難なく出来ることは私にとってとても素晴らしいことでした。

さて、そして肝心のいびきが解消されたのかどうか?

妻いわく「すごい静かだよ!」とのことです。

まだ使用してから数日しか経っていませんが。

いびきは本来自分自身では気づかないものです。

このいびき防止グッズを付ける前ですが、たまに妻に自分のいびきの状態を聞く時があるのですが、「いつもじゃないけどよくしてるよ」とか「最近は静かだと思う」とか「うるさい!」とか言われます。

いびきをする構造とは、上気道が塞がっていることが原因と上で書きましたが、それにも様々な要因があるものです。

疲れているときや、お酒を飲んだときとか、風邪を引いているときとか、つまりその時々の状態によって、いびきをかいたりかかなかったりするということです。

そのような意味では、このいびき防止グッズ「mute ノーズピン」を付けたからといって、たまたまいびきをかかなかった可能性もありますが、それでもこの「mute ノーズピン」がいびき防止になっていないはずはないと思っています。

このいびき防止グッズを装着すると、鼻腔を広げてくれて、鼻の通りをよくしてくれます。

起きているときにこれだけ鼻呼吸がとても楽に出来るのですから、寝ていても呼吸が楽になんているのは間違いありませんし、そうなるといびきが解消されるのも道理なのです。

この「いびき防止グッズ」の何が良いかというと、いびきが解消されることもすごい良いのですが、それ以前にやはり鼻呼吸というのはとても大切なことだとよく言われています。

逆に口呼吸というのは、なるべくしないようにすべきとも言われています。

ここら辺については、また別の記事で書きたいと思います。

 

mute いびき防止グッズ ノーズピン 高フィット 8個セット (XS/S/M/L各サイズ×2種の柔軟性)

 

コメント