【塩分チャージ タブレッツ】暑い日の熱中症対策にとても効果的!

 

 

暑い日がとても続いています。

年々日中の気温が上がってきており、暑い日が続く中ではやはり注意したいのが熱中症です。

 

Advertisements

熱中症を甘く見るととても危険!

熱中症などの注意はテレビのニュースでもよく言われています。

熱中症で倒れたとか、救急車で運ばれたとか、症状ひどいときには熱中症で死亡してしまうこともあります。

小さい子供や高齢者のお年寄りなんかは特に注意が必要です。

今年の2018年7月の最初の一週間だけでも、熱中症で救急搬送された人は、約3000人弱もいたそうです。

その中でも約65歳以上のお年寄りが多かったとのことです。

熱中症の危険は、何も暑い外に居る場合だけではありません。

  • 室内でも熱中症にかかる
  • 暑い日にクーラーもつけずにいると危険
  • 水分補給が不足していて体力が消耗していた

とにかく、現時点で暑い日差しのある場所にいなければ大丈夫というわけではないということです。

室内でも気温が上がっていれば、体内の水分が徐々になくなっていき、気付いた時には熱中症になっていることもあります。

暑い時間帯を過ぎたからもう大丈夫と思っていても、これまた体内では水分や体力がすっかりなくなってしまい、熱中症で搬送されてしまうこともあります。

暑い日の体力消耗を甘く見ては決していけないということです。

そして何が怖いかというと、気付いたときにはもう遅いということがあるということです。

 

Advertisements

 

熱中症対策には水分補給と「塩分チャージ タブレッツ」がおすすめ!

熱中症の対策と予防には、やはりこまめな水分補給は欠かせません。

そして出来れば水分補給にプラスして「塩分」なども摂取した方が良いです。

暑い日というのはよく汗をかきますよね。

きっと相当量の汗をかくと思います。

汗というのは舐めてみると大抵しょっぱかったりします。

汗の成分にも色々とあるのですが、このしょっぱい汗をかくということは、体の水分と一緒に「ミネラル」や「塩分」も体外へ流れてしまっているのです。

つまり体内にある体の健康を維持するための「ミネラル」や「塩分」などの成分が、汗の水分と一緒に失われているということです。

「糖分」などもそうだったかと思います。

ですので、暑い日や、仕事やスポーツなどで汗をかいたときというのは、水だけでなくスポーツドリンクや麦茶などで、体内から失われた「ミネラル」や「糖分」「塩分」などを補給したりします。

汗を大量にかくというのは結構怖いことなんですよね。

目に見えてかく大量の汗であればまだ良いのですが、暑い日など熱中症にかかるぐらいのときというのは、大量の汗をかかなくても、じっとりとした少量の汗を時間をかけて大量に出していたりもするのです。

さて、ここで私が今愛用しているお手軽な熱中症対策ですが、それは「塩分チャージ タブレッツ」です。

 

これは簡単にいうとまぁラブレットというか「ラムネ」みたいなものです。

口の中に入れてペロペロ舐めていれば溶けていくものです。

この「塩分チャージ タブレッツ」は結構侮れないと私は思っています。

「塩分チャージ タブレッツ」

この「塩分チャージ タブレッツ」はどういう成分で、熱中症対策になるのかを簡単に説明します。

この「塩分チャージ タブレッツ」の主な成分は以下となります。

  • 塩分
  • カリウム
  • クエン酸

「塩分」は先ほども書きましたが、汗と一緒に流れ出てしまう成分であり、人間にとってはなくてはならない成分の一つです。

熱中症対策の基本は「水分補給」ですが、水分と一緒に塩分を摂取することにより、水分の吸収を助ける役割もしてくれます。

つまり汗をかいたときの塩分摂取とは、体内の失った塩分を補給するとともに、水分の吸収を促進する働きがあるということです。

そして「カリウム」ですが、カリウムは要はミネラルの一種です。

難しい話はおいておきますが、体内のカリウムはナトリウムと一緒に共存しています。

汗をかくと、このナトリウムと一緒にカリウムも体外へ流れて体から失われるミネラル成分なのです。

ナトリウムとは要は塩分のことです。

ということは、この「塩分チャージ タブレッツ」にある成分の「塩分」「カリウム」によって、汗で失われたミネラル(ナトリウム・カリウム)が補充できるということです。

そして最後に「クエン酸」です。

クエン酸とは、レモンやオレンジなどに多く含まれている成分であり、疲労回復や血行促進など、他にも色々と効果効能がある、体に良いとされる成分なのです。

汗と共に失われたミネラルなどもありますが、全体的に体力も失われていきますよね。

そういった弱った体の疲労回復などにも役立てるためにクエン酸の成分が、この「塩分チャージ タブレッツ」に含まれていると推測されます。

また、クエン酸は汗の匂いであるアンモニア臭などの、汗の匂いを押さえてくれる働きもあるそうです。

「塩分チャージ タブレッツ」に含まれている三つの成分である「糖分」カリウム」「クエン酸」の重要性がなんとなく理解できたかと思います。

 

たかがお菓子、ラムネと侮るべからずです。

食べた後の劇的な効果は当然そこまで実感は出来ませんが、暑くてだるい日なんかは、私は常に携帯していたたまに舐めています。

そうするとダルい体も何となく「しっかり」してくるような気がします。

以前、もう高齢となった私の母に進めたところ、「あ、これ結構良いわね」「体力の戻りがなんか違う気がする」と言っていました。

熱中症対策の基本は「水分補給」です。

ですが水分補給だけでは、体内の失われた成分はすべて補充は出来ないのです。

それは「糖分」「塩分」「ミネラル成分」といった、水分以外にも体に必要な成分が失われているのです。

体力だって失っているのです。

ですので、この記事で紹介した「塩分チャージ タブレッツ」などがとても効果的であると私は思います。

この「塩分チャージ タブレッツ」でなくても似たような商品は他にもあります。

こういった商品でなくても、麦茶やスポーツドリンク、フルーツや漬物、栄養ドリンクなどでも良いかと思います。

ただ熱中症は、単に水分だけ失われるのではないというのと、決して熱中症を軽く見たり甘く見たりするのはとても危険ということでした。

 

コメント