【枕で解消】スマホの見すぎやりすぎで首や頭が痛い!?それってストレートネックの症状かも!

 

 

スマホやパソコンのやりすぎで、首の後ろが痛くなったり、頭の後ろ(後頭部)がズキズキと痛くなったり、常に肩が凝っていたり、そんな症状になったことはありませんか?

今や現代病となっている「スマホ首」なんて言葉もありますからね。

 

Advertisements

スマホのやりすぎで首や頭が痛い!?

今ではどこを歩いていても「スマホ」「スマホ」また「スマホ」といった感じで、まずスマホを眺めていない人の方が珍しい感じの世の中です。

スマホを見るときって基本的には「下を向いて」いますよね。

立っていても座っていても、顔と手の位置の関係でどうしても「下を向く」という姿勢になってしまうのです。

そうならないのは寝ながらスマホをいじっているぐらいです。

つまり、常にスマホを見ているということは、常に首を下に向けているということなんです。

首を下に常に向けているということは、それだけ首に負担がかかっているのです。

首周りの筋肉に負担がかかってしまうのもそうですが、首の骨にも負担がかかっていて、徐々に首の骨が曲がっていくなんてこともあるんですよ。

スマホの見すぎで出る症状は首だけではなく、頭痛もしてくるのです。

この場合の頭痛は後頭部の頭痛です。

詳しい説明は省略しますが、後頭部には「大後頭神経」という大きな神経が通っていまして、底の神経が圧迫やら刺激されて、出てしまう痛いです。

結構痛いんですよね。

こういった症状が出ているということで、スマホをよく見ているという人は、やはり注意をした方がいいです。

 

Advertisements

 

スマホのやりすぎで「ストレートネック」になる人が増えている!

「ストレートネック」というのは、その名の通り「首の骨」が「真っ直ぐ」になってしまうという症状です。

普通は首の骨はS字型に少し曲がっているんですね。

これは首の負担を吸収するために、少し曲がった構造になっていると言われています。

その本来S字型に曲線を描いているはずの首の骨が、まっすぐにピーンとなってしまっているのです。

この画像を見てもらえれば分かりますが、右が正常の首の形でS字型ですね。

後ろに反った形で首の骨が曲がっているのがわかるかと思います。

これがスマホのやりすぎで、下ばかりを向くとどうなるか想像がつくかと思います。

そうです。後ろに反っていた首の骨が、下を向いてばかりいることによって、反っていたカーブがなくなっていくのです。

その結果、まっすぐになるという「ストレートネック」になるということです。

首の骨は首の負担をやわらげるために曲がっていると書きましたが、これがまっすぐになるということは、そのまま首への負担が出てきてしまうということです。

首に負担がのしかかってくると、先ほど上で書いたように、「首が痛い」「後頭部の頭痛がする」という症状になるということです。

 

スマホのやりすぎの首の痛みや頭痛の対処方法

もし普段からスマホばかり見ている自覚があり、そして首の痛みや後頭部の頭痛の症状が出てきたとしたら、やはりそのまま放っておくと大変なことになるかもしれません。

「いつものことだから慣れた」

「痛いのも慣れた」

なんて放っておくことは一番よくないことです。

少なくとも何かしらの対処を行い、首の負担などを減らすことを考えなければいけません。

 

首や後頭部が痛いときはまずは安静にする

つまりスマホをみることを控えるとうことです。

控えるというか、首に負担をかけないようにするということです。

  • スマホを見る回数を減らす
  • スマホを見るときはなるべく下を見ない
  • 首に負担がかからないように普段から意識する

パソコンや読書などにも注意しましょう。

これらも結局は同じことです。

とにかく安静にすることと、首に負担をかけないよに意識することがとても大切です。

 

首や後頭部の痛みがひどいときは病院に行く

何はともあれ、やはり専門の医師に診てもらうことをおすすめします。

そこまでひどくないとか、ちょっと様子を見るとかであれば別にかまいませんが、相当な痛みであったり、数週間も痛み続いて症状が治まらないときなどは、もう病院に行くべきです。

私は後頭部の頭痛がひどかったので、脳神経外科に受診し、脳のスキャンやレントゲンなどで検査をしました。

そしてそこで「ストレートネック」と言われたのです。

ただそこは脳神経外科の医師でしたので、ストレートネックは専門外のようでした。

痛みの原因がストレートネックとか首ということがわかっていれば、神経外科や接骨院(私はあまり好きではありません)などの方が専門として見てもらえるかと思います。

 

首の負担をやわらげるクフィット枕で首を癒す

現代病とも言われる、スマホのやりすぎなどによる首の痛みやストレートネックですが、そんな首の疲れにおすすめの枕があります。

まぁいろいろありますが、私が購入した枕を紹介します。

詳しくはこちら ⇒ ストレートネック枕「癒されネックフィット枕」

 

正確には妻が購入しました。

そして私も妻がいないときや、妻が使っていないときに借りて使っています。

「あ~首が癒されるわ~」などと思いながらとても良い感じです。

ストレートネックを前提とした枕なので、つまり首への負担を減らしつつ首の疲労を取ってくれるリラックス枕です。

これはストレートネックになった人だけでなく、普段からの首のコリや肩コリなどの症状の人にも良いかと思います。

まぁこれらの枕とかは他にもあるかと思いますから参考程度にどうぞ。

 

最後に

いろいろと書きましたが、とにかく言えることは「安静にする」ことです。

もうこれにつきます。

どうせまた首が痛くなるから・・

などと思わずに、やはり一度はしっかりと安静にして、首の負担をやわらげることをおすすめします。

 

コメント