iQOS(アイコス)の吸う直前にいちいち充電しなくても入れっぱなしでOK!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

iQOS(アイコス)を購入して、初めは何となく使い方が慣れないことがありますが、その中でも気になったのが、いちいち吸う前にiQOS(アイコス)本体に入れて充電しないといけないの?
ということでした。

 

いや、そんな難しいわけではないんですよ。

慣れてしまえばいたって簡単なiQOS(アイコス)です。

 

Advertisements

iQOS(アイコス)は吸う直前にいちいち充電しないといけないの?

iQOS(アイコス)を吸う時って、タバコを差し込むやつを本体の充電器に差し込んで5~6分充電してやっと吸えるようになりますよね。

IQOS(アイコス)6

ちょっとボケていますがこのように差し込んで、蓋をして充電します。

私が最初に気になったのが、これって普段は差し込んだ状態ではなく、吸いたくなったらiQOS(アイコス)本体にこの写真のように差し込んで、5~6分待って「さぁ吸うか~」なんてしないといけないのかなと思っていました。

はっきりいってそれって

「めっちゃメンドクセェ~」って思ったのです。

なぜこのように、普段は本体に差し込まないで吸う直前に差し込もうかと思ったかというと、

「入れっぱなしだと本体の充電がどんどん消費されちゃう?」

「入れっぱなしで充電されても、すぐに吸わなければまた充電しないといけないんじゃない?」

って思ったからです。

そんなもので、タバコ吸いたいな~って思ったら

充電

5~6分待つ

充電されたか常に確認

充電OK!

タバコを差し込んでスイッチON!

数秒待って加熱OK!

吸う

という感じだったのです。

タバコというか、iQOS(アイコス)を「吸おう」と決めてから実際に吸うまでに、一体どれだけのステップをようするんじゃい!

と軽い憤りを妄想により感じてしまいました。

まさかこんなアホみたいなことを気にする人がいないとは思いますが、実際にここにいるので、もしかしたら私のようなアホみたいな人が他にも数人いるかもしれないと思いこうしてペンを執りまた。

 

Advertisements

 

iQOS(アイコス)は常に本体に差し込んだ状態にしておけばいつでも吸える!

結論から言うと(というかもう結論出てますよね)

iQOS(アイコス)のタバコを差し込む棒のやつは、常に本体に差し込んだ状態でも全然問題ありません。

iQOS(アイコス)は基本的に省エネ機能がついていますから、むやみやたらに充電した電力を消費することはありません。

タバコを吸い終わったら、即座にに本体に差し込んで閉まっておけば、すぐに充電が開始されて、いざ急にiQOS(アイコス)でタバコを吸おうと思ってもいつでも吸える状態にあるということです。

厳密に言うと、本体(大きい方)の充電ランプがありますよね。

iQOS(アイコス)のタバコを差し込む棒を充電しているときに、緑色のランプが点滅して、充電が完了すれば点灯するかと思いますが、要はそれが点灯(充電OK)していればいつでも吸えるということです。

しばらく放置しているとランプが消えていますが、本体のスイッチをONに入れればランプは付きますよね。
そのときに緑色で点灯(充電OK)していれば良いということです。

これはサポートのお姉さんに実際に聞いて確認しました。

よかったですね。

これでもう安心です。

この記事を見ているということは、きっとあなたも同じ悩みを抱えていたということですよね。

 

コメント

  1. ごっつぁんです より:

    いい記事をありがとう(笑)
    初めてアイコスを使うので疑問に思ったのですが解決しました。

  2. 純子 より:

    そうだったのですねー!
    いつも吸う前に充電してて、面倒におもっていました(笑)

  3. ささぴー より:

    同じ事に悩んで検索しました。
    ???は解決しました。有難うございました!

  4. レイ より:

    私も疑問に思っていました。
    貴重な情報ありがとうございました!